看護部門

【看護部門 理念】
病める人の心身を癒すとともに、健康の増進と生活の質の向上を目指し、専門的な心のこもった看護・介護を行います。

1.私たちは、患者さまに満足していただける患者さま本意の
  看護・介護サービスの提供に努めます。

2.私たちは、最適・最良のサービスを提供することにより、
  患者さまの健康と幸福の実現に寄与します。

3.私たちは、医療人としての倫理を守ります。

【看護部門 基本方針】
1.自分が患者様であったら「どうしてほしいか」を考えてお世話します。
2.ひとりひとりの患者様は私達より長い経験のある方です。
  出会えた関係を大切にして、私たちが老いたときに「そうしてほしい」と思う方法で接しましょう。
3.やさしい気配り・心ある支えが生きる力になることを考え、明るくお世話をしましょう。

【教育計画】
・新規採用者には、その人の能力やペースに合わせて指導を行います。
・集合教育体制はできませんが、個々に指導できる体制となっています。
・都市部で開催される各種の研修等には積極的に参加してもらっています。

【看護部門 構成および体制】
・病棟、外来、物療を看護師、准看護師、助手で構成
・夜勤は、2交替制(2名以上の夜勤)