医師及び看護師等の養成費について

※医師及び医療・福祉技術者等の養成に関する条例及び規則による

1.養成費用(助成金の額)   ※条例第4条・規則第2条
 ○ 医  師                月 額 150,000円
 ○ 医療技術者              月 額 100,000円
 ○ 医療・福祉技術者等(通信教育)  月 額  20,000円

  ※ 医療技術者・・・看護師、保健師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師、
              理学療法士、作業療法士、管理栄養士、その他医療技術者 


2.条件等(医師及び看護師等の義務)  ※条例第5条
 ○ 養成を受けた者は、当該免許取得後、養成をうけた期間に相当する期間中頓別町に
   勤務しなければならない。ただし、養成を受けた期間が3年に満たない場合は3年とする。


3.養成費用の返還及び違約金  ※条例第7条
 ○ 義務勤務期間を全く勤務しなかった者又は中途において自己の都合により退職した者は、
   勤務しなかった期間に応じ、養成をうけた金額の全部又は一部を返還しなければならない。
 ○ 養成の取消しをうけた者は、養成をうけた金額の全額を返還しなければならない。


◆◆ 特 例 ◆◆
 ◇ 卒業年度に申請した場合に限り、毎月交付される養成費用を養成期間に応じて、
   まとめて 交付することが可能です。